目次 Index

ホーム 目次 Index 水車研究会発足と経過報告 水車資料室 なぜ水車なのか1 なぜ水車なのか2 探しています 新情報提供者一覧 会場スナップ(1) 会場スナップ(2) 会場スナップ(3) 山澤・知村撚糸工場調査

水車の廻る風景を求めて
bullet目次 Index
bullet水車研究会発足と経過報告
bullet第3回水車研究会報告
bullet第3回水車研究会報告 のコピー
bullet須田1/5水車回る
bullet1/5の上げ下げ水車の模型、商工会議所の脇の水路にて
bullet水車と作者の須田さん、昭和初期までこの水路で水車を廻す父の仕事を手伝った経験がある。
bullet赤岩用水に入り自作の上げ下げ水車をセットする須田さん
bullet水車資料室
bullet御召辞典
bullet水車について
bullet撚糸について
bullet八丁撚糸機の発明者・岩瀬・笠原
bullet粟田豊三郎・水車撚屋物語
bullet須田米吉・水車論文
bullet桐生の水車資料
bullet遠伊織物所有上げ下げ車絵画
bullet宮前町1丁目昭和20年代祇園祭・年寄集合写真・堤町木村佐代子さん提供
bullet桐生の水車・昭和8年の桐生の水車(桐生ち”ゃーなる)6月号より
bullet桐生市南部航空写真1956年6月(本町3-6-23伏見真佐子提供H130725)
bullet桐生織物(株)の水車タービン
bullet桐生織物(株)紹介絵図
bullet桐生新宿の水車・須田米吉氏所有絵はがき(推定明治末期〜大正初期)
bullet桐生川両岸機織村舎図(いなずま)方式・松本宏道画・粟田豊三・明治ころ写真300
bullet室内水車と八丁撚糸・福田森太郎氏より・明治ころ
bullet昭和はじめ頃・織姫町(推定)の用水で回る水車・桐生を代表する風景
bullet上げ下げ車・水車模型2(須田米吉作成)亀田光三氏提供H130910
bullet上げ下げ車・水車模型3(須田米吉作成)亀田光三氏提供H130910
bullet桐生の水車資料2
bullet上げ下げ車・水車模型(須田米吉作)上げ下げ装置
bullet上げ下げ車・水車模型(須田米吉作)上げ下げ装置2
bullet上げ下げ車・水車模型(須田米吉作)上げ下げ装置3
bullet上げ下げ車・水車模型(須田米吉作成)亀田光三氏提供H130910
bullet新宿の水車・桐生商工案内(明治39年10月30日第2版発行)より
bullet新宿の水車風景・思い出のアルバムP19補正後
bullet新宿村全図
bullet新宿通-明治時代・水車(郷土資料館)
bullet図版3発電所タービン部分
bullet水車ハシゴチェーン2遠坂伊太郎4-1
bullet水車ハシゴチェーン2遠坂伊太郎4-2
bullet水車紡績機図・阿部源十郎
bullet桐生の水車3
bullet水車紡績機図2・阿部源十郎
bullet水車用木製伝導ギアとハシゴチェーン-1
bullet水車用木製伝導ギアとハシゴチェーン-2
bullet水車用木製伝導ギアとハシゴチェーン-3
bullet東洋織布(株)桐生工場付属発電所改良工事発電所機器基礎・周東請負部
bullet日本織物(株)発電所跡水車略図平成元年4月
bullet八丁撚糸由来資料より作業風景
bullet発電所跡と杉並木
bullet紡績機図・佐藤七右衛門・神奈川
bulletなぜ水車なのか1
bulletなせ水車なのか2
bullet資料を探しています
bullet新情報提供者一覧
bullet会場スナップ(1)
bullet0水車の廻る風景イベントH131013-020
bullet1水車の廻る風景イベントH131013-084
bullet水車の廻る風景イベントH131013-026
bullet水車の廻る風景イベントH131013-027
bullet水車の廻る風景イベントH131013-028
bullet水車の廻る風景イベントH131013-029
bullet水車の廻る風景イベントH131013-031
bullet水車の廻る風景イベントH131013-033
bullet水車の廻る風景イベントH131013-041
bullet水車の廻る風景イベントH131013-044
bullet水車の廻る風景イベントH131013-046
bullet水車の廻る風景イベントH131013-049
bullet水車の廻る風景イベントH131013-056
bullet水車の廻る風景イベントH131013-058
bullet水車の廻る風景イベントH131013-059
bullet水車の廻る風景イベントH131013-060
bullet水車の廻る風景イベントH131013-061
bullet水車の廻る風景イベントH131013-062
bullet水車の廻る風景イベントH131013-066
bullet水車の廻る風景イベントH131013-067
bullet会場スナップ(2)
bullet水車の廻る風景イベントH131013-071
bullet水車の廻る風景イベントH131013-072
bullet水車の廻る風景イベントH131013-074
bullet水車の廻る風景イベントH131013-076
bullet水車の廻る風景イベントH131013-080
bullet水車の廻る風景イベントH131013-082
bullet水車の廻る風景イベントH131013-083
bullet水車の廻る風景イベントH131013-087
bullet水車の廻る風景イベントH131013-090
bullet水車の廻る風景イベントH131013-092
bullet水車の廻る風景イベントH131013-093
bullet水車の廻る風景イベントH131013-097
bullet水車の廻る風景イベントH131013-103
bullet水車の廻る風景イベントH131013-115
bullet水車の廻る風景イベントH131013-130
bullet水車の廻る風景イベントH131013-132
bullet水車の廻る風景イベントH131013-140
bullet水車の廻る風景イベントH131013-141
bullet水車の廻る風景イベントH131013-148
bullet水車の廻る風景イベントH131013-152
bullet会場スナップ(3)
bullet水車の廻る風景イベントH131013-153
bullet水車の廻る風景イベントH131013-154
bullet水車の廻る風景イベントH131013-157
bullet水車の廻る風景イベントH131013-162
bullet水車の廻る風景イベントH131013-170
bullet水車の廻る風景イベントH131013-175
bullet水車の廻る風景イベントH131013-179
bullet水車の廻る風景イベントH131013-182
bullet水車の廻る風景イベントH131013-185
bullet水車の廻る風景イベントH131013-186
bullet山澤・知村撚糸工場調査
bulletソニー ソフトウェア PictureGear のご案内
bullet1111
bullet1111
bullet雑穀用の臼が水桶になったいる
bulletyamazawachousa021212/lnk_24.jpg
bullet水車の鉄製心棒と木製軸部分
bulletyamazawachousa021212/lnk_25.jpg
bullet米をついた臼は、水受けになったいる。
bulletyamazawachousa021212/lnk_26.jpg
bullet飯塚家の水門、これを閉めて工場内へ水を引き込んだ
bulletyamazawachousa021212/lnk_27.jpg
bullet三吉町の水天宮、三塚の由来もわかった
bulletyamazawachousa021212/lnk_28.jpg
bullet藤井・山沢・知村・飯塚・撚糸水路の旅H131128-77
bulletyamazawachousa021212/lnk_29.jpg
bullet昭和52年に廃業届けを出した
bulletyamazawachousa021212/lnk_12.jpg
bullet床には強撚糸につける糊が山となって残っている
bulletyamazawachousa021212/lnk_13.jpg
bulletツム部分の拡大、糊と水と機械の寿命は短いのだそうだ、、
bulletyamazawachousa021212/lnk_14.jpg
bullet天井にはベルト駆動の車軸が張り巡らされている
bulletyamazawachousa021212/lnk_15.jpg
bullet知村撚糸工場の中、現役の紡績機が見える。
bulletyamazawachousa021212/lnk_16.jpg
bullet知村撚糸工場脇の水路をみる
bulletyamazawachousa021212/lnk_17.jpg
bullet知村撚糸で使っていた水車はこのあたりにあった
bulletyamazawachousa021212/lnk_18.jpg
bullet掘り割りをたどると米搗水車の設置場所があった
bulletyamazawachousa021212/lnk_19.jpg
bullet水車の外板、大きさを測ると5,6Mはあっただろうか、、
bulletyamazawachousa021212/lnk_20.jpg
bullet藤井・山澤・知村・飯塚・三塚と連続取材となった。
bulletyamazawachousa021212/lnk_21.jpg
bullet飯塚家では、木製水車の外板は、植木の棚になったいる。
bulletyamazawachousa021212/lnk_22.jpg
bullet飯塚家に残る、米搗き用水車タービン、大きな動力源だった
bulletyamazawachousa021212/lnk_23.jpg
bullet八丁撚糸を説明する山澤氏
bulletyamazawachousa021212/lnk_0.jpg
bullet山澤一元氏八丁撚糸工場跡を取材
bulletyamazawachousa021212/lnk_1.jpg
bullet山澤撚糸に残る帯用の撚糸機
bulletyamazawachousa021212/lnk_2.jpg
bullet山澤撚糸工場跡を取材する荻原由加さん
bulletyamazawachousa021212/lnk_3.jpg
bullet荷物置き場にはなっているが入ると、懐かしい機械の臭いが、、、
bulletyamazawachousa021212/lnk_4.jpg
bullet山澤氏を紹介してくれた藤井義雄氏
bulletyamazawachousa021212/lnk_5.jpg
bullet3台の撚糸機はこのモーター一個で駆動していた
bulletyamazawachousa021212/lnk_6.jpg
bullet山澤夫人に質問すうr荻原調査員
bulletyamazawachousa021212/lnk_7.jpg
bullet撚った糸をボビンに巻く機械
bulletyamazawachousa021212/lnk_8.jpg
bullet藤井・山沢・知村・飯塚撚糸と掘り割り取材H131129 087
bulletyamazawachousa021212/lnk_9.mpg
bullet八丁撚糸のシンボルともべき大きな車これが、紡(つむ)にちからを伝える
bulletyamazawachousa021212/lnk_10.jpg
bullet山澤夫人と藤井氏、八丁撚糸の昔をはなし出した、、
bulletyamazawachousa021212/lnk_11.jpg
bulletラック・オンギアーの伝達部分、木製の歯車
bullet第3回水車研究会報告 のコピー
bullet撚糸場脇の水路、堰を明ければ工場に水が入る
bullet南安曇野・塚田織物(2/2)
bullet塚田織物の山繭・天蚕(てんさん)ともよばれる超高級絹糸のもとである
bullet直系1Mに満たない鉄製水車で何十年も撚っている
bullet手動の糸巻き機
bullet手作りの木製歯車で水車の動力を伝える
bullet工場内部、塚田さんが機械を操作している。手前が八丁撚糸、この部屋の外に緒川があり水車が廻る
bullet片撚の八丁撚糸機、鉄のチェーンベルトで駆動している
bullet安曇野八丁撚糸水車須田撮影H140505-08
bullet糸巻き部分、天蚕から糸をつくる超高級の絹織物の原料となる
bullet南安曇郡穂高町・塚田織物工場の八丁撚糸と水車
bullet新しいページ 2
bullet南安曇野・塚田織物(1/2)
bullet安曇野八丁撚糸水車須田撮影H140505-05

 

 

Copyright (C) 2001 NPO:Kiryu Area Intelligence Network
〒376-0046 群馬県桐生市宮前町1-3-2-1
info@npokiryu.jp  http://www.npokiryu.jp

ファッションタウン桐生推進協議会(桐生商工会議所内)

電話: 0277-45-1201  FAX: 0277-45-12064 
Mail:kiryucci@sunfield.ne.jp
NPO:桐生地域情報ネットワーク 電話&Fax:0277-20-7800