1-4-1. 衆会室を開設する

A.衆会室名・開設期間の設定

TopPageのツールバーから「衆会室の開設」を選びます。衆会室作成ページが開きます。

衆会室名を記入します。

編衆長は、初期設定では開設者になります。編衆長を別にたてるときは、一度、衆会室を開設した後、衆会室編集で行います。

開設期間を設定します。1カ月、2カ月、3カ月から選びます。コミュニティーメーカーでは、衆会室の開催期間をなるべく短く区切ることを奨励しています。(詳しくはルール編を参照)

B.閲覧可能範囲・投稿者名の設定

閲覧可能範囲を設定します。

「連」登録ユーザー(自由参加可能):「連」への登録ユーザーなら、誰でも閲覧・発言・投票ができます。

「連」登録ユーザー(自由参加不可):「連」の登録ユーザーなら、誰でも閲覧できますが、発言・投票はできません。

衆会室参加ユーザー:開設者・編衆長が登録したユーザーだけが閲覧・発言・投票ができます(ユーザーの登録は、一度、衆会室を開設した後、衆会室編集で行います。)。

投稿者名を指定します:匿名を許可するか、実名のみを許可するか選びます。

電言板:コミュニティーメーカーでは、衆会室と電言板をセットで運用することを奨励しています(詳しくはルール編参照)。電言板は、衆会室を開設した後、電言板編集で行います。

C.カテゴリー・キーワードの設定

カテゴリーを指定します:開設する衆会室が含まれるカテゴリーを1つ指定します。ユーザーの検索の手助けになるので、よく考えて選択しましょう。

キーワードを指定します:開設する衆会室に関係あるキーワードを指定します。複数選択ができます。ユーザーの検索の助けになるので、なるべく複数のキーワードをつけることが望まれますが、関係のないものは、かえってユーザーの混乱をまねくので気をつけましょう。

D.設定が終わったら

衆会室作成ページの項目を埋め(キーワード以外はすべて埋める必要があります)、作成ボタンを押すと衆会室が作成されます。

衆会室の作成を途中で取りやめるには、キャンセルを押します。トップページに戻ります。

衆会室が作成されると、続いて3つのボタンが表示されます。

電言板の作成:衆会室に連動する電言板を作成する場合、選択します。コミュニティーメーカーでは、衆会室のテーマや目標、開設者プロフィールなどを開設時に電言板で発表することを奨励しています(ルール編参照)。編集フォーマットを利用すると便利です。

衆会室の表示:ここを選択すると、作成した衆会室が開きます。編衆長を別に指定する場合、また、衆会室に参加するメンバーを登録する場合(閲覧可能範囲を衆会室参加ユーザーにした場合)は、左側のツールバーから衆会室編集を選んで下さい。

トップページへ:トップページに戻ります。

衆会室の作成が終わったら、編衆長は、衆会室を開いて、発言一覧フレームの中の編衆長コメントを押して、衆会室参加者への呼びかけをして下さい(ルール編参照)。

目次へ | 連に登録する | 衆会室を使う | 電言板を使う |