1-4-3. 衆会室・電言板を運用する

A.衆会室の発言を削除する

編衆長は、いつでもメンバーの発言を削除することができます。発言一覧フレームで発言を選択し「発言を削除する」ボタンを押すと衆会室記事削除ページが開きます。

削除理由を明記し、「記事削除」ボタンを押すと、発言が削除されます。必ず削除理由が必要です。削除理由は発言一覧の主題の項目と、発言表示フレームの主題の欄に表示されます。

編衆長が、自分の発言を削除する場合は、削除理由を表示するか、表示しないか選択することができます。「理由無し削除」を選択した場合、削除理由の記入は必要ありません。

B.編衆長を変更する

衆会室の開設者は、編衆長を変更したり、衆会室を一時的に休止(または再開)したり、衆会室の登録者を変更することができます。それらは、衆会室の左側にあるツールフレームの衆会室編集を選択し、衆会室変更ページを開いて行います。

編衆長を変更する

衆会室変更ページで「編衆長の変更」を選択し、編衆長変更ページを開きます。

登録ユーザの検索により、候補者を選び、選択します。検索欄の横の小さなボタンを押して検索項目を選びます。デフォルトでは、「名前」が選択されています。

名前:候補者のフルネームを右側の欄に書込ます。

アカウント:候補者のアカウントがわかる場合は、アカウントを右側の欄に書込みます。

郵便番号:登録時の郵便番号で候補者を検索することができます。候補者の住まいがわかっている時は、右側の欄に、その郵便番号を記入します。

郵便番号で除く:指定した郵便番号以外の登録者をすべて検索します。

注※)検索は「*」(半角英語アステリスク)を使うことにより、任意の文字列の検索ができます。例えば名前に「大*」と入力すると、「大木」「大下」「大川」…など「大」がつく編衆長の衆会室が一覧表示されます。「*田*」とすれば「山田太郎」「市田明子」「野村田吾作」など「田が入る人が選ばれます。「*」だけ入力すると、登録ユーザーの全リストが表示されます

検索によって一覧表示された候補者の中から、編衆長にする人を選択し、「編衆長を決定」を押します。編衆長の変更が終了すると、衆会室変更ページに戻ります。編衆長名が変更されていることを確認して下さい。

C.衆会室を休止(再開させる)する

衆会室の開設者は、衆会室を一時中断することができます。ただし、安易な休止はさけ、休止する場合は、あらかじめ衆会室で編衆長から「編衆長コメント」で理由等を公表するようにしましょう(ルール編参照)

衆会室変更ページ(上記「編衆長を変更する」参照)で、衆会室の状態の「休止中」を選択し、最下段の「変更」を押します。

休止中の衆会室に入ろうとしたユーザには、休止中であることを告げる通信エラーメッセージが表示されます。

休止中の衆会室を再開させるには、衆会室変更ページの衆会室の状態を「通常」にし、「変更」を押します。

D.衆会室登録者を変更する

衆会室の開設者は、衆会室の登録者を追加したり、削除したりすることができます(自由参加を認めない衆会室を開設した時には、最初にこの方法で登録メンバーを指定します)。

衆会室変更ページ(上記「編衆長を変更する」参照)の登録メンバ編集を選択し、参加メンバの編集ページを開きます。

すでに登録しているメンバが一覧表示されます。参加メンバを削除する場合は、一覧の中から削除したいメンバを選び、「選択しているメンバを削除」ボタンを押します(複数選択により一度に削除できます)。

注※)自由参加を許している衆会室では、削除したメンバが再び、衆会室に登録することができるので、メンバの削除はあまり意味がありません。

注※)削除されたメンバの、それまでの発言は衆会室に残ります。

注※)安易なメンバの編集は、トラブルのもとになります。よく考えて慎重にしましょう(ルール編参照)。

参加メンバを追加するには、登録ユーザの検索により、候補者を選び選択します。検索欄の横の小さなボタンを押して検索項目を選びます。デフォルトでは、「名前」が選択されています。

名前:候補者のフルネームを右側の欄に書きこます。

アカウント:候補者のアカウントがはっきりわかる場合は、アカウントを右側の欄に書込みます。

郵便番号:登録時の郵便番号で候補者を検索することができます。候補者の住まいがわかっている時は、右側の欄に、その郵便番号を記入します。

郵便番号で除く:指定した郵便番号以外の登録者をすべて検索します。

注※)名前・郵便番号は、それぞれのユーザの登録の仕方によって検索にかからないこともあります。例えば名前の場合、姓・名の間を1文字空けただけで、検索からはずれます。候補者がなかなか検索にかからない場合は、「郵便番号で除く」を選び、適当な数字を書き込んで検索実行を押すと、「連」の全登録者が検索されて一覧が表示されます。

注※)検索は「*」(半角英語アステリスク)を使うことにより、任意の文字列の検索ができます。例えば名前に「大*」と入力すると、「大木」「大下」「大川」…など「大」がつく編衆長の衆会室が一覧表示されます。「*田*」とすれば「山田太郎」「市田明子」「野村田吾作」など「田が入る人が選ばれます。「*」だけ入力すると、登録ユーザーの全リストが表示されます

検索によって一覧表示された候補者の中から、追加するメンバを選択し、「選択されているユーザを追加」を押します(複数選択により一度に追加できます)。

上段の登録メンバの一覧で、追加したメンバが表示されていることを確認し、問題がなければ「衆会室編衆に戻る」ボタンまたは、ツールフレームの「衆会室を表示」でもどります。

E.電言板を変更する

電言板の開設者は、電言板名を変更したり、電言の内容を変更する(HTMLファイルを入れ替える)、付けられた行先メモを削除したり、評番付ボタンを変更したりすることができます。コミュニティーメーカーでは、衆会室の進行に電言板を有効に利用することを奨励しているため、電言板の変更は頻繁に行われると考えられます(ルール編参照)

電言板の変更するには、変更したい電言板表示画面のツールフレームの「電言板編集」を選択するか、連動する衆会室の衆会室変更ページの電言板の編集を選択することにより、電言板編集ページを開くことができます。

電言板名を変更する:電言板編集ページの電言板名欄に変更する名前を書き込みます。最下段にある「変更」ボタンを押すと、変更されます。

電言の内容を変更する(htmlファイルを変更する):電言の内容を変更するには、変更したhtmlファイルをアップロードしなおす必要があります。

電言板編集ページの「ファイルの編集」を選択し、電言板ファイル編集ページを開きます。

ファイルの一覧から、変更するファイルをすべて削除します。

新たに表示するファイルをアップロードします(ファイルのアップロードの方法は、電言板作成にと同じです。)

注※)ファイルの編集をすると、それまでの行先メモはすべて削除されます。

行先メモを削除する:電言板編集ページの「行先メモの削除」を選択し、行先メモ削除ページを開きます。行先メモ一覧の中から、削除したい行先メモを選び、「削除」ボタンを押します。

評番付ボタンを変更する:電言板編集ページのオプション評番リストから、はずしたいボタンのチェックをはずし、加えたいボタンをチェックします。チェックが終わったら最下段の「変更」を押します。

                                      

目次へ | 連に登録する | 衆会室を使う | 電言板を使う |