1-4-2. 電言板を開設する

A.電言板作成ページを開く

電言板では、htmlファイル(いわゆるホームページ)に、コミュニティーメーカー特有の機能(衆会室との連動、評番付ボタン、行先メモなど)をつけて表示することができます。そのためには、以下のルールにのっとって作成されたhtmlファイルが準備されている必要があります。

最初のページのファイル名が必ず index.html になっていること。

必要なgifファイルやリンクしたhtmlファイルの名前が、半角の数字または英語だけであり、スペースや記号を含まないこと(特に _ は使わないように注意して下さい。)

電言板と衆会室は連動しています。電言板を開設するには、まず、衆会室を開設する必要があります。(衆会室の開設の仕方→)

開設した衆会室を開き、左側のツールフレームから衆会室編集を選びます。衆会室変更ページが開きます。

衆会室変更ページ電言板作成を押すと、電言板作成ページが開きます。

B.電言板作成

電言板名:電言板の名前をつけます。

デフォルト評番リスト:「連」で設定されている評番付ボタンが一覧表示されます。

オプション評番リスト:デフォルトの評番付ボタン以外に、作成する電言板につけたい評番付ボタンを選びます。複数選択することができます。それぞれの評番付ボタンについているチェックボタンを押して下さい。選択されたボタンはチェックマークがつきます。選択を解除する場合は、もう一度押して下さい。チェックマークが消えます。

評番付ボタンは、電言板を見たユーザの感想を確認したり、いろいろなユーザが電言板を選ぶときの重要なガイドにもなります。また、衆会室・電言板の運用に関して、参加者の意見を把握するなど、様々な利用方法が考えられます。よく考えて、選択して下さい。

評番付ボタンの中で、賛成・反対・棄権、1〜10の番号は、簡易アンケートや、予備投票などに利用できます(ただし、1人1票の認証はできません)。

ここで作成を押すと電言板が作成されます。キャンセルを押すと途中で中止してトップページに戻ります。

C.ファイルのアップロード

電言板作成ページで必要な事項を設定し、電言板が作成されると、「衆会室編集にもどる」か「電言板編集」のボタンが表示されます。このまま、用意した電言板のhtmlファイルをアップロードするには、電言板表示を選びます。

電言板表示を押すと、電言フレームに「Not Found」のメッセージが表示された電言板が表示されます。設定した評番付ボタンが表示されているか確認した後、左側のツールフレームから「電言板編集」を選択します。電言板編集ページが表示されます。

電言板編集ページが開いたら「ファイルの編集」を選択します。電言板ファイル編集ページが開きます。

電言板ファイル編集ページの「ファイルのアップロード」欄の「Browse…」ボタンを押します。

ファイルを選択するダイアログが開いたら、準備したhtmlファイルを選びます。

選択したファイルが表示されていることを確認して「アップロード」を押します。

上段の「ファイル一覧」にアップロードしたファイルが表示されたことを確認します。

上記操作を繰り返し、用意したHTMLファイルに必要な、すべてのファイル(gifファイルや、数ページに渡る場合は、すべてのリンクページ)をアップロードします。

間違ったファイルをアップロードした場合は、「ファイルの一覧」でファイルを選択し、「削除」ボタンを押して削除して下さい。

すべてのファイルがアップロードできたら、左側のツールフレームの「電言板を表示」ボタンを押します。電言板表示画面で電言フレームに、正しくhtmlファイルが表示されていることを確認(リンクが切れていないかなども確認)します。

もし問題があったら、電言板ファイル編集ページに戻ってアップロードしなおします(ブラウザのBack(戻る)ツールを使うと、すぐに戻れて便利です。)

問題がなければ、これで電言板の作成は終了です。

目次へ | 連に登録する | 衆会室を使う | 電言板を使う |