toppage メニュー ドリンク スタイル 連絡先

style

オーナーシェフ川島喜久雄

オーナーシェフ川島喜久雄

桐生出身。西洋料理で9年、その後、鉄板焼で8年の修行を積み、平成6年より同店をオープン。 「鉄板焼は、素材が持つ美味しさをダイレクトに伝えることができます。季節の素材を取り入れ、なるべく旬を味わっていただきたいと思っております。」 力強さの中に、繊細なフレンチのテイストが川島流です。 お気軽にお越しください。

おいしさへのこだわり1タイミングとワクワク感

ワクワク感

お料理を味わうにもタイミングがあります。お客様のペースに合わせてベストな味を提供できるよう心がけております。また、対面式なので、ジューっという音や、お料理が出来上がっていく過程をワクワクしながら楽しんでいただけます。

対面式

おいしさへのこだわり2 素材と温度

素材調理に使用する塩は味の決め手となります。当店では、米国ユタ州産岩塩を使用しております。自然のミネラル成分が豊富で、お肉のうまみを最大限に引き出し、ぎゅっと閉じ込めてくれます。相性は最高に良いと思いますよ。

温度

厳選された素材はもちろん、温度も大切ですね。食べた時に、お口の中で美味しさが広がる感覚って絶妙です。

焼くときの温度はもちろんですが、準備段階の温度も大切なんです。取り出したお肉を適温にしてから調理します。少しの手間ですが、格段に味が違うのです。

おいしさへのこだわり3ゆっくりと贅沢な時間を過ごす

美味しいものをゆっくりと味わう・・・あたりまえのようですが毎日の生活の中ではなかなか難しいですね。当店では、お気軽に楽しんでいただけるカウンター席と、個室を2つご用意しております。すべての場所に鉄板がございますので、作りたてをゆっくりとご堪能いただけます。店舗

カウンター

個室