16..折り石の13塚
桐生の昔話『河童とあめ玉』作成プロジェクト

ホーム
1.続々・西方寺の大力和尚
2.沖田ン家の槍
3.黄金千杯朱千杯
4.玄道岩
5.弘法の井戸
6.「穴切」の由来
7.軍場(いくさば)
8「避来矢」の鎧
9セチ餅つかない一ノ瀬家
10.河童とあめ玉
12.さぐり穴の河童
13.根本の鐘
14.根本のマキ降り
15.天狗の力くらべ
16..折り石の13塚
17.浄運寺観音像縁起
18.地名「おんだし」の由来
21.如来堂の由来
22.怪力で得た神輿
23.身より観音
24.山田奴の悲しみ
25.広沢の日限地蔵(広沢町)
26.加茂さま蛇
27.陸稲禁忌の広沢地区
28.名馬『小菊』
29.「跳滝」の由来
30.釈迦の湯

 

折り石の十三塚

ただいま作成中です。

しばらくお待ちを...

wpe9C.jpg (9760 バイト)

 

 

 

wpe9D.jpg (9008 バイト)桐生西幼稚園を西に向かい水道山の麓(ふもと)を200m程行くと、少し右曲がりにくねった道の石垣当たりが、(写真)”折り石の13塚”跡です。


道路の拡張工事で、折り石はだいぶ前に切り崩され、跡形もありません。
私が小さい頃、小・中学校の帰りに大岩に乗っては、遊んだ思い出があります。この大岩から伝って水道山の”ロック”と呼ばれる、岩場までは、西部劇の様な岩場が続き、子ども達の格好の遊びばでした。

”折り石の13塚”の伝説など知りませんでしたが、そういえば何となく霊力を感じてたかなぁ???

取材・写真、1998年10月10日、塩崎

戻る 上へ 進む
Copyright (C) 1998 by KAIC & Staff
info@npokiryu.jp
tel)0277-22-4574  fax)0277-40-1170