ホーム リンク 周辺最新情報 次回の開催内容 紗綾市マップ 紗綾市探訪 紗綾市について 買場紗綾市だより 交 通 ショッピングモール

 

 

買場紗綾市だより 174

 

本町一・二丁目2010年 「重伝建群」選定実現を !

             2002.5.28.県観光協会表彰受賞   編集発行  買場紗綾市実行委員会

                        

                                                                                                               URL http://www.kiryu.co.jp/kaiba/   

                                                                                                                                                      (SINCE 1996.3.2.)

 

                                          

猫からの手紙       逃亡中の咸臨丸から日本の皆様へ!

 拝啓 紗綾市及び日本の皆様、このたびの東日本の大惨事遠い南の海で知りました

なんて丁寧な言葉なんて要らない。いきなり全員が船酔いになってしまったみたいに、フラフラよたよた。遠く離れているのに何で?それはテレパンシイですがな、遠く離れていても心は日本にあり。リアルタイムで入ってくるニュースを見ながら大変だ早く日本に戻らなければ!さすがの長老や多くの猫たちも上へ下への大騒ぎ、私の娘が福島県に行っている、親が弟が居る、早く早く、突然船底に大きな衝撃が、座礁だ気持が焦らせたのか海の近道を取りすぎたのか。自力では運行できない、誰か近くを通るのを待つしかないのか?動けなくなってから2週間も経つのに、何かしなくては!長老が皆を集めさせた、「皆、聞いてくれ、今我々に出来ることは力を合わせ知恵を出し合わなければ成らない、そこで日本に向かってテレパンシイを日本に送ることにした、皆で気合を合わせてニャン我々も手助けをしたいニャン」・・ほら、早速返事が、何々「願いを込めて小さな絵を描きました、これを紗綾市で売ってください売上金は全額義援金にしてください、がんばりましょう・・和田さちえ」「私の折り紙と主人の篠笛を売ってください。募金にします・・斉藤かよこ」私の篠笛の師匠じゃないか、ありがとう、誰もが何かしなくては!何かしてあげたい!私に出来ることは?皆で知恵と力を・・・

                           ログビートで待っています   

           

季節のうた 五   「うれしいひな祭り」

 

風もなく穏やかな日の午後。春風に誘われての街歩き。路地から路地へとそぞろ歩き。花屋さんの店先に桃の木の枝の大きな束。日に照らされて色鮮やか。柔らかい丸い蕾と優しく開いた花。人の営みに関わらず着実に季節は巡る。

 浮かんできたのは、この歌。

  あかりをつけましょ ぼんぼりに  お花をあげましょ 桃の花

  五人ばやしの 笛太鼓  今日はたのしい ひな祭り

 

 調べてみたら、作詞は、サトウハチロー。作曲は、河村光陽。そして、4番は。

着物をきかえて 帯しめて  今日はわたしも 晴れ姿

  春のやよいの このよき日  なによりうれしい ひな祭り

 

 帯をしめての晴れ姿。織都・桐生に似合う晴れ姿。

ひな飾りの前にちょこんと座ったかわいい子。じっと見ているかわいい子。今日か今日かと待っていた。なによりうれしいひな祭り。

 

今日は、桐生新町ひなまつり。売るのは文化。成るのは元気。 

 

お店紹介

 

  天然石のお店「デザートローズ」

        扱い商品:ネックレス、イヤリング、ブレスレット、指輪、天然原石、おしゃれ小物等々。

        店主:石原 旭日  住所 みどり市大間々町大間々401−1

                      電話:携 帯 080−6542−8821 FAX.0277−72−2526

 

今回の東北関東大震災による被災者の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。1000年に1度の大地震による巨大な津波は3万人に迫る死者、行方不明者を出し、原子力発電所事故を誘発しました。原発の深刻な放射能被害はどこまで広がって行くか分らない恐ろしい状況にあります。このような厳しい状況の中で、命がけで作業をすすめておられる現場従事者の方々を思うと心が震えます。彼らの真摯な行動に感謝申し上げ、無事に作業を終えることをお祈り申し上げる次第です。一日も早い復旧・復興が期待されます。

東京ではサクラが開花したとのこと、こうした時期、私たちは買場紗綾市をいつもどおりに開催しますが、被災者の支援のための義援金募集をおこないますので宜しくお願いします。買場紗綾市を通して、私たち自身が元気になり、その元気のもとに物心両面から、被災を受けられた方々に対して、継続的に支援を行ってゆこうと思います。(森)

 

ディスティネーション・キャンペーンとは

JR6社と自治体・観光業者が連携して取り組む国内最大規模の観光PR行事で、ぐんまDCは、平成23年7月から9月の3ヶ月間に開催します。期間中は、駅や電車内のポスター、テレビの旅番組、CMなど様々な角度から地域が紹介されるため、大きな宣伝効果が期待できる国内最大級の観光イベントです。Destination(目的地・行き先)とCampaign(宣伝)の合成アップした大型観光キャンペーンを意味します。

 

がんばれ群馬!がんばれ六合村!がんばれ桐生!がんばれ群大工学部!

がんばれ買場紗綾市!  売るのは文化!   遊び心とお祭り気分!   もっと桐生ぐっと桐生!

編集発行:買場紗綾市実行委員会  〒376−0031桐生市本町1−3−10    発行者:森 壽作

TEL.0277−22−2001  FAX.0277-22-6435  e-mail. morihoken@mti.biglobe.ne.jp

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆「寄合処 しんまちさろん」オープン

  この度、本町2丁目(北小学校入り口信号脇)に本町1,2丁目のまちづくりの拠点としてオープンしました。お気軽にお立ち寄りください。開所時間 水曜日:午後5時〜午後7時、

金曜日:午後5時〜午後9時、 土曜日:午後1時(第一土曜日は午前10時)〜午後7時、

日曜日:午前10時〜午後7時