ホーム リンク 周辺最新情報 次回の開催内容 紗綾市マップ 紗綾市探訪 紗綾市について 買場紗綾市だより 交 通 ショッピングモール

                          〜 開催日は   4月 2日です 〜

 

 

 

 

 

 

      ☆ これからの買場紗綾市の開催予定                           

☆ 平成23年3月22日〜4月 3日(土)桐生新町町立て祭

桐生新町(本町一丁目〜六丁目、横山町)の歴史文化を活かした諸行事を複数計画中

    ☆ 平成23年 5月 7日(土)第183

☆ 平成23年 6月 4日(土)第184回 

☆ 平成23年 7月 2日(土)第185

 

 第181回買場紗綾市のご案内

                     毎月第一土曜日開催

次回開催の概要につきましては毎月20日前後に更新します。

1.   出店者数 28  

新しいお店ニット一筋45年の「橋本メリヤス」さんがオープンします。 ポンチョ、マフラー、ショール、ストール等のニット、小物各種を製造販売しています。

2.    テーマ   

1.      「サクラ咲く じっくりしっかり 復興支援!」

      今回の東北関東大震災による被災者の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。1000年に1度の大地震による巨大な津波は3万人に迫る死者、行方不明者を出し、原子力発電所事故を誘発しました。原発の深刻な放射能被害はどこまで広がって行くか分らない恐ろしい状況にあります。このような厳しい状況の中で、命がけで作業をすすめておられる現場従事者の方々を思うと心が震えます。彼らの真摯な行動に感謝申し上げ、無事に作業を終えることをお祈り申し上げる次第です。一日も早い復旧・復興が期待されます。

こうした中、東京ではサクラが開花したとのこと、こうした時期、私たちは買場紗綾市をいつもどおりに開催します。当然ながら、被災者の支援の義援金募集をおこないますので宜しくお願いします。買場紗綾市を通して、私たち自身が元気になり、その元気をのもとに物心両面から、継続的に支援を行ってゆこうと思います。(森)

2.出店数28店態勢で、皆さまをお迎えします。

  新しいお店:「水晶の石原」がオープンします

企画

◎ 森家のお雛さまと吊るし雛をかざります。

◎ 移動式舞台による「からくり人形芝居」・・桐生からくり人形芝居の皆さまによる上演です。演目:「忠臣蔵」(有鄰館での上演が出来ないため。)

◎“よもぎもち”のつきたてを販売します。“くろほねっと”の皆さまの協力でモチツキが実現しました。

 ◎“てっぱん焼”:「うまいや」さんの美味しい、心温まる“てっぱん焼”をどうぞ!

    ◎ 藤屋本店が季節限定の「さくらそば」を販売します。サクラの香りと味をお楽しみください。

世界遺産キャンペーン・・富岡製糸場伝道師協会のみなさんが2ヶ月振りにキャンペーン始めます。買場紗綾市はこれからもしっかりと応援して行きます。

3. 企画展示:

 

4. 恒例の「紗綾市音頭」

買場紗綾市音頭の踊りは午後1時から踊ります。毎回「さつきR・D・C」(会長 中野 福代さん)の皆さんに指導していただくことになっておりますので、誰でも気軽に踊れます。初めての方もどうぞ踊りの輪に参加してください 。来年の3月が買場紗綾市の15周年を迎えます。そのときに、みんなで盛大に踊りましょう!

5. 「買場紗綾市だより」

   「買場紗綾市だより」174を発行(300枚限り無料配布)します

今回から姫小路 通 忠しによる「買場紗綾市往来」が始まります。ご期待ください。その一方、大変残念ですが、ログビート氏の「猫の独り言」は暫くお休みすることになりました。これまで沢山の読者を楽しませて頂きました同氏に心から感謝申し上げます。近々の猫ちゃんの再登場をみんなでお声がけしよう。また、前回から始まった(文)氏によるエッセイも好評のうちに連載となりそうです。買場紗綾市文化の夜明け現象と密かに喜んでいるところです。(森)

6.お知らせ

毎日曜日午前10時より午後3時「桐生新町お休み所」(本町二丁目「しんまちさろん」)

毎土曜日午前10時より午後3時「買場おしゃれの店」(本町一丁目買場通り)

7.絵手紙コーナー  

            ☆ 絵手紙 の募集しています ☆

 応募先               

376-0031  桐生市本町1-3-10                  買場紗綾市実行委員会  代表 森 壽作

尚、応募作品は返却できませんのでご了承ください。