ホーム リンク 周辺最新情報 次回の開催内容 紗綾市マップ 紗綾市探訪 紗綾市について 買場紗綾市だより 交 通 ショッピングモール

 

 

 

 

透間の美的研究・勢多農琉

竹垣の隙間には裏側を透視する目的があり、その隙間のことを透間といいます。透間の位置や大きさは竹垣の種類と場所によって決められます。とかく単純になりやすい透間を奥行きを持たせ四季を感じるようなデザインにしました。      

4種類の竹垣は、右から春・夏・秋・冬を表現しています。春は建仁寺垣の上透間(かみすいま)が春の朝日を表し、その中に梅とウグイスを作りました。夏は鉄砲垣の中透間が夏の強い日差しを表し、その中にアサガオとクワガタを作りました。

秋は源氏垣の脇透間が秋の夕焼けを表し、その中に赤トンボとイチョウを作りました。また、モミジが枝を出しています。冬は御簾垣(みすがき)の下透間が沈みゆく太陽を表し、その中に雪ダルマを作りました。総じて、この竹垣は時間と既設を表す4枚の大きなカレンダーとして制作したものです。どうか味わってご覧ください。  

      群馬県立勢多農林高等学校 緑地土木科 緑地デザインコース