[ ホーム ] [ 上へ ] [ 明智 ] [ 有松 ] [ 足助 ] [ 郡上八幡 ] [ 知覧 ] [ 長府 ] [ 銀山温泉 ] [ 函館 ] [ 弘前 ] [ 日田 ] [ 今井 ] [ 伊根町 ] [ 岩国 ] [ 岩村 ] [ 出石 ] [ 掛川 ] [ 角館 ] [ 川越 ] [ 杵築 ] [ きさき ] [ 琴平町 ] [ 黒石町 ] [ 舞鶴 ] [ 松江 ] [ 門司 ] [ 村田 ] [ 長浜 ] [ 奈良井 ] [ 小布施 ] [ 小国 ] [ オハラ ] [ おはらい町 ] [ 大内宿 ] [ 小樽 ] [ 近江八幡 ] [ 嵯峨鳥居本 ] [ 佐原 ] [ 案寧坂 ] [ 塩飽 ] [ 塩山 ] [ 白川郷 ] [ 高原 ] [ 富田林 ] [ 富山 ] [ 妻ご ] [ 津和野 ] [ 内子 ] [ ] [ 宿根木 ] [ 柳川 ] [ 柳井 ] [ 湯布院 ] [ 桐生市・近代化遺産 ]

湯布院

湯布院湯布院町【大分県・温泉町】

全国でも3指に入る湯量を誇るリゾート型温泉の町。しかし湯布院ほど”まちづくり”に掛けて多彩なドラマを演じて来た町は少ない。その結果、昭和30年にはたった9軒だった旅館が現在ではホテル、旅館、民宿、ペンション、国民宿舎等宿泊施設が100軒を超え・年間400万人を超える観光客が訪れる町になった。この町づ<り奮闘記はまちづくり人中谷健太郎氏の『たすきがけの湯布院』に詳しく書かれている。昭和50年より始められた湯布院映画祭・ゆふいん音楽祭等文化的イベントも定着。磯崎新氏の設計したギャラリーのある湯布院駅も話題となった。伝統的文化を継承し、自然と調和したヨロッパ型保養温泉地づくり(ファオルト構想)の具現のために、民と官が協働しながら活気のある町づくりが続いている。そして新しい歴史の“まちなみ”がつくられて来ている。
image/_yufuin1.jpg, 16.6K
yufuin1.jpg
168.6K
image/_yufuin2.jpg, 11.9K
yufuin2.jpg
52.3K
image/_yufuin3.jpg, 12.3K
yufuin3.jpg
112.4K
image/_yufuin4.jpg, 15.4K
yufuin4.jpg
140.1K

 

mailto:info@kiryu.co.jp
Copyright (C) 1998 by  K.Hayama,N.Zeo & KAIC
株式会社ハヤマデザイン
代表取締役 羽山 弘一
〒326 足利市大橋町1-1827
TEL (0284)42-2620(代表)
FAX (0284)42-7310
CAR 030-14-00639